WORKSTrack Record and Samples

既存工場の集約や山形工場のキャパシティがいっぱいになってきたことなどを背景として、福島県須賀川市に新工場建設を決定。当初はCMを入れずに建築プロジェクトを進めていたが、社内だけでは対応が難しいこともあり、山下PMCが参画した。

社内のマンパワー・知識だけでは完結できないコスト・工期・行政手続きの問題が発生。施設参謀が建築的条件の整理、制度適用の具体化、コスト・スケジュールのマネジメント等、緊急対応的プログラムを実施することで問題解決につなげた。

結果、働きやすさを重視した工場が完成し、地元の注目を集め、広報・リクルート効果も発揮している。

プロジェクトの特徴

  • 当初の建設予定地から変更が発生。建設地の見直しと同時にプロジェクト体制をすぐに立て直し、先手先手の対応でスケジュールの遅延を最小限に抑えた。
  • 建設地の変更に伴う、山の造成、調整池などの追加により、コストが増加。また、五輪前の影響で人件費・資材も高騰。そこで、コスト削減案も出し合い、予算の妥当性を示す説得材料を集め、決裁を通すための支援を行った。
  • 社内だけでは判断が難しく、タイムリミットが迫っていた「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金」の申請手続きに必要な情報を集めて整理し、申請に間に合わせることで、補助金を適用することができた。

山下PMCの担当フェーズ

  • Business Planning
  • Facility Basic Planning
  • Design
  • Tendering
  • Construction
  • Operation
  • CRE / PRE

プロジェクトの概要

事業主 加賀マイクロソリューション株式会社
所在地 福島県須賀川市森宿字関表 2-1
建物用途 工場
延床面積 6,926.14㎡
構造 S造
階数 地上2階建

Here you can download materials about our services,
information on our latest projects and other useful documents.

CONTACT

Feel free to contact us for a consultation
with the contact information below.

PAGETOP